• 髙田総合法律事務所は、弁護士の専門知識と経験を駆使し、クライアント様の利益の最大化を目指します。

    髙田総合法律事務所は、弁護士の専門知識と経験を駆使し、クライアント様の利益の最大化を目指します。

料金体系

1.法律相談料

初回相談料
60分無料
通常相談料
30分毎に5000円(税別)

2.弁護士費用

弁護士報酬には、主にご契約時にお支払い頂く着手金と、解決時にお支払い頂く報酬金があります。
着手金及び報酬金は、いずれも「経済的利益」に応じて算定します。
「経済的利益」とは、着手金の場合は「弁護士対応により目指す利益」のことをいい、報酬金の場合は「弁護士対応により確保した利益」のことをいいます。
例えば、金銭請求を依頼される場合、着手金は「請求額」に応じて算定し、報酬金は「請求が認められた額」に応じて算定します。
当事務所における着手金及び報酬金の一般的な基準は下記の通り(税別)となりますが、具体的な金額は、個別の事案の内容や状況を考慮して柔軟に対応するようにしております。

経済的利益
300万円以下の場合
300万円を超え、3000万円以下の場合
3000万円を超え、3億円以下の場合
3億円を超える場合
着手金
8%(最低額は10万円)
5%+9万円
3%+69万円
2%+369万円
報酬金
16%
10%+18万円
6%+138万円
4%+738万円

3.顧問料

月額3万円(税別)~

顧問料は、想定される毎月の実働時間に応じて設定させて頂いております。
大まかな実働時間の目安としましては、1万円あたり2時間が上限(月額3万円の顧問料であれば、上限は6時間)となり、上限を超えた場合には別途弁護士費用がかかる場合があります。
なお、顧問先より個別の事件をご依頼頂く場合には、個別事件の着手金及び報酬金を一定額減額するなどの対応をしております。